コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見返る ミカエル

デジタル大辞泉の解説

み‐かえ・る〔‐かへる〕【見返る】

[動ラ五(四)]
振り向いて後ろを見る。みかえす。「―・ると遠く富士が望める」
心にかける。めんどうをみる。
「―・りて久しくものし給ひけるにも」〈今鏡・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みかえる【見返る】

( 動五[四] )
後ろをふりかえって見る。 「後ろを-・る」
心にかける。面倒をみる。 「 - ・りて久しくものし給ひけるにも/今鏡 藤波上
思いなおす。思いかえす。 「思ひ切つてはいかな事-・らぬ夫のお心/浄瑠璃・菅原」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

見返るの関連キーワードミカエリソウ見返す浄瑠璃富士

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見返るの関連情報