コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見上げる ミアゲル

デジタル大辞泉の解説

み‐あ・げる【見上げる】

[動ガ下一][文]みあ・ぐ[ガ下二]
下から上を見る。仰ぎ見る。「夜空を―・げる」「―・げるばかりの大男」
りっぱであると感心する。「―・げた心がけだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みあげる【見上げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 みあ・ぐ
下から上を見る。仰ぐ。 「空を-・げる」
立派だと思う。 ⇔ 見下げる 「 - ・げた度胸だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見上げるの関連キーワードアンダーウォーターワールド仰・凝・尭・形・暁・曉・業・行・驍ホーエンシュバンガウ城ToshiFujitaサクレ・クール大聖堂キャッスルマウンテンジョン ブラナーハワイ州政府庁スカイ・アート安城家の舞踏会レイリー散乱ローアングルタンジール見越し入道遠藤広之見下げる船底天井上見ぬ鷲守り上ぐ仰ぎ見る

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見上げるの関連情報