顧みる(読み)カエリミル

デジタル大辞泉「顧みる」の解説

かえり・みる〔かへりみる〕【顧みる】

[動マ上一][文][マ上一]
過ぎ去った事を思い起こす。回顧する。「半生を―・みる」
心にとどめ考える。気にかける。「妻子を―・みない」
振り返って見る。「後方を―・みる」
[類語](1追憶懐旧懐古懐かしむ追想回想回顧記憶追懐懐郷望郷振り返る思い返す偲ぶ/(3振り返る振り向く背ける振り向ける見返る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android