コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振(り)向ける フリムケル

デジタル大辞泉の解説

ふり‐む・ける【振(り)向ける】

[動カ下一][文]ふりむ・く[カ下二]
動かしてその方へ向かせる。「頭を―・ける」
本来の役目や用途をかえて、他にあてる。「貯金の半分を土地の購入費に―・ける」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

振(り)向けるの関連キーワード近隣窮乏化政策債務の証券化アルジェ憲章平和の配当擬装失業過剰米回向文

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振(り)向けるの関連情報