鳥瞰(読み)チョウカン

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐かん〔テウ‐〕【鳥×瞰】

[名](スル)鳥が空から見おろすように、高い所から広い範囲を見おろすこと。また転じて、全体を大きく見渡すこと。俯瞰(ふかん)。「山頂から市街を鳥瞰する」「日本経済を鳥瞰する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうかん【鳥瞰】

( 名 ) スル
〔「瞰」は見おろす意〕
高い所から見おろすこと。また、全体を見渡すこと。俯瞰ふかん。 「世界情勢全体を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥瞰の関連情報