コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親子内親王(1) ちかこないしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

親子内親王(1) ちかこないしんのう

?-851 平安時代前期,仁明(にんみょう)天皇の皇女。
母は藤原貞子(ていし)。承和(じょうわ)4年と10年に近江(おうみ)(滋賀県)野洲(やす)と丹波氷上(ひかみ)郡(兵庫県)に土地をあたえられる。母ともども天皇にとくにかわいがられた。仁寿(にんじゅ)元年9月18日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

親子内親王(1)の関連キーワード皇女

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android