コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解毒薬 ゲドクヤク

デジタル大辞泉の解説

げどく‐やく【解毒薬】

解毒剤」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

解毒薬【げどくやく】

生体内に入った毒物や体内で発生した毒素を化学的に無毒にして排泄(はいせつ)したり,物理的に排出させる薬物の総称。前者には,ヒ素剤中毒に用いるジメルカプロールや,有機リン剤中毒に用いるPAM等があり,後者には催吐剤,吸着剤等がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の解毒薬の言及

【解毒】より

…しかし,これらの解毒機構により,必ずしも毒性が低下するばかりとはいえない。 解毒薬antidoteは,生体が毒物や薬物を摂取した場合,この化合物を速やかに処理し,その毒性の消失を促進しまたは減弱する目的で用いられる薬物を総称する。解毒薬と呼びうる薬物は数多く,またその作用機序も多様であるが,おおよそ次の四つに大別される。…

※「解毒薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

解毒薬の関連キーワード医師が行なう中毒の初期治療アナフィラキシーショック環境ホルモンと健康障害アセチルシステインヘイサラバサラサツマイナモリキササゲ馬の鈴草医学典範ガマの油ふぐ中毒晒菜升麻テリアカ女郎花カノン山帰来底野迦金銀花せんそ波布草

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

解毒薬の関連情報