コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証玄 しょうげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

証玄 しょうげん

1220-1292 鎌倉時代の僧。
承久(じょうきゅう)2年生まれ。律宗。興福寺の覚盛(かくじょう)に受戒。覚盛の死後,唐招提寺(とうしょうだいじ)をつぎ,戒律の普及と堂宇・仏像の補修につとめた。正応(しょうおう)5年8月14日死去。73歳。字(あざな)は円律。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の証玄の言及

【唐招提寺】より

…中興の祖と称せられる覚盛(かくじよう)(1194‐1249)は四条天皇に菩薩戒を授けたが,43年(寛元1)に舎利会を創設して鑑真の遺徳を高揚し,律書を講じて戒律の流布と子弟の育成に当たった。法灯を継いだ証玄(1220‐92)は諸伽藍の修理をはじめ,講堂の弥勒仏や清凉寺式釈迦立像の造像を行うかたわら,戒壇を創設し,平安時代以降の衰退した寺観の整備を大規模に行った。 南北朝以降は諸大寺と同様に寺領は退転し収奪され,近世に至って,当寺で受戒した護持院隆光の助援により,将軍徳川綱吉や桂昌院の庇護で諸堂舎の修理が施工され,1698年(元禄11)には戒壇院が再興された。…

※「証玄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

証玄の関連キーワード導御凝然聖然

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android