コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚盛 かくじょう

3件 の用語解説(覚盛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

覚盛 かくじょう

1194-1249 鎌倉時代の僧。
建久5年生まれ。律宗。建暦(けんりゃく)2年貞慶に師事し,のち明恵(みょうえ)から華厳(けごん)を,西大寺の戒如(かいにょ)から律をまなぶ。嘉禎(かてい)2年円晴,叡尊(えいそん),有厳(うごん)とともに自誓受戒した。寛元2年唐招提寺にはいり,鑑真(がんじん)の再来といわれ,同寺の復興につくした。建長元年5月19日死去。56歳。大和(奈良県)出身。号は窮情。諡号(しごう)は大悲菩薩。著作に「菩薩戒通受遣疑鈔」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

覚盛

没年:建長1.5.19(1249.7.1)
生年:建久4(1193)
鎌倉時代の律宗の僧。唐招提寺中興開山。字は学律房。窮情房ともいう。建暦2(1212)年,貞慶が戒律復興のための道場として建てさせた興福寺常喜院に,最年少の20歳で研究員となって戒律を学ぶ。嘉禎2(1236)年,同じ常喜院の円晴,有厳,および叡尊と共に東大寺法華堂で自誓受戒を受けた。自ら仏前で戒律を受持することを誓うという自誓受戒への非難に対して,『菩薩戒通別二受鈔』などを著した。寛元2(1244)年には唐招提寺に住んで,同寺を復興した。覚盛が中興開山となった唐招提寺は,叡尊が住んだ西大寺とともに,南都の中世戒律復興運動の2大拠点となった。<参考文献>徳田明本『律宗概論』

(細川涼一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

覚盛
かくじょう
(1194―1249)

鎌倉時代の僧。鎌倉旧仏教のなかにあって、律(りつ)の思想を鼓吹した。字(あざな)は学律。大和(やまと)(奈良県)の人。1212年(建暦2)に解脱上人(げだつしょうにん)(貞慶(じょうけい))が律を復興するため20人の僧を選んだが、彼はその1人に選ばれた。明慧(みょうえ)上人に華厳(けごん)を、戒如(かいにょ)に律を学び、36年(嘉禎2)には叡尊(えいそん)らとともに東大寺の大仏殿で自誓受戒(じせいじゅかい)(戒師がいないとき、仏前で自ら誓って大乗戒を受けること)した。仁治(にんじ)年間(1240~43)には四条(しじょう)天皇に菩薩(ぼさつ)戒を授け、また勅(ちょく)により唐招提寺(とうしょうだいじ)に住した。後醍醐(ごだいご)天皇は彼を大悲(だいひ)菩薩と諡(おくりな)した。覚盛は鑑真(がんじん)の再来といわれ、律の復興に果たした功績は大きく、弟子も多かった。[由木義文]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の覚盛の言及

【唐招提寺】より

…鎌倉時代,笠置寺の解脱房貞慶は浄土教に対して釈尊信仰を提唱するかたわら戒律復興に挺身したが,当寺に釈迦念仏会を創始し,1203年(建仁3)に大会を行った。中興の祖と称せられる覚盛(かくじよう)(1194‐1249)は四条天皇に菩薩戒を授けたが,43年(寛元1)に舎利会を創設して鑑真の遺徳を高揚し,律書を講じて戒律の流布と子弟の育成に当たった。法灯を継いだ証玄(1220‐92)は諸伽藍の修理をはじめ,講堂の弥勒仏や清凉寺式釈迦立像の造像を行うかたわら,戒壇を創設し,平安時代以降の衰退した寺観の整備を大規模に行った。…

【律宗】より

…律令制度の崩壊とともに,登壇受戒や持律の制は顧みられなくなり,律宗は衰微の一途をたどった。しかし平安時代末期にいたり,実範や貞慶(じようけい),明恵,戒如(かいによ)などにより戒律復興の気運が高まり,唐招提寺覚盛(かくじよう),西大寺叡尊,不空院円晴により律宗再興がはかられた。一方,1211年(建暦1)に入宋求法より帰国した泉涌寺の俊芿(しゆんじよう)は中国直伝の律書とともに律宗を伝え,泉涌寺を天台・禅・律3宗兼学の道場として律宗の復興をはかり,後鳥羽天皇,藤原道家,北条泰時をはじめ朝野の帰依をうけた。…

※「覚盛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

覚盛の関連キーワード山槐記呉澄建長石山寺クララ山槐記陳亮ハインリヒ[6世]六百番歌合天野遠景

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

覚盛の関連情報