コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証義 ショウギ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ぎ【証義】

最勝会・法華会・維摩会(ゆいまえ)などの法会の論義問答である竪義(りゅうぎ)で、解答の可否を批判し判定する役。証誠(しょうじょう)。証義者。
経典翻訳のとき、訳語可否を判定する役。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぎ【証義】

〘仏〙
仏教の経典類を中国語に翻訳した際、中心となる翻訳者を補助して原文の意味や訳語の適否を検討する者。
仏教の知識・理解を試験する法会である竪義りゆうぎにおいて、解答に批判・検討を加える係りの僧。証義者。証誠しようじよう。証誠師。 → 竪義

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

証義の関連キーワード探題(仏教)福山 黙堂佐藤 泰舜大内 青巒大内青巒百丈清規佐藤泰舜畔上楳仙維摩会修証義最勝会法華会法会論義竪義公伊証誠

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android