コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詳細釣合いの原理 しょうさいつりあいのげんりprinciple of detailed balancing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

詳細釣合いの原理
しょうさいつりあいのげんり
principle of detailed balancing

粒子系のエネルギーが等しい2つの状態ifとし,それぞれの状態ですべての粒子の速度を逆にした系の状態を i′,f′とすると,ある時間内に系が状態 iから f遷移する確率と,同じ時間の間に系が状態 f′から i′に遷移する確率とが等しいという原理。物理学の基本法則が時間反転に関し不変なことから証明される。統計力学では,系が熱浴に接しているとき,状態 i から状態 f への単位時間あたりの遷移確率を Wif ,またこの逆過程の遷移確率を Wfi とし,また系が状態 if に見出される確率をそれぞれ PiPf とすると詳細釣合いの条件は PiWifPfWfi となる。この条件は系が熱平衡であることを保証している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

詳細釣合いの原理の関連キーワードそれぞれ遷移確率物理学粒子

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android