コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誅殺 チュウサツ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐さつ【×誅殺】

[名](スル)罪をとがめて殺すこと。「逆臣を誅殺する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうさつ【誅殺】

( 名 ) スル
罪をとがめて殺すこと。 「天に代わって-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

誅殺の関連キーワードニギハヤヒノミコト(饒速日命)武帝(中国、北周)氷上志計志麻呂テクシ(鉄失)泰定帝[元]聖徳太子絵伝韓熙載夜宴図二階堂行景武渟川別命佐々木盛綱伊集院忠棟西園寺実俊足利茶々丸稲毛重成呂氏の乱阿野全成千葉広常北条時国里見義尭河越重頼

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android