誇大広告(読み)コダイコウコク

  • こだいこうこく ‥クヮウコク
  • こだいこうこく〔クワウコク〕

大辞林 第三版の解説

商品の内容・価格などが実際より優れているように表現し、消費者に誤認を与える広告。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 客にその商品やサービスが実際よりも良いと思わせるような、表現が過度に誇張された広告。〔法務局長通牒‐大正七年(1918)八月〕
※江戸から東京へ(1922)〈矢田挿雲〉八「誇大広告(コダイクヮウコク)の廉で告発されて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の誇大広告の言及

【広告】より

… 一般に広告は,商品(有形の商品のみならず,サービスやアイデアを含む。商品としてのアイデアは,コンピューター・ソフトその他,取引の客体となる着想や構想をいう)に対する需要を喚起・維持したり,これを提供する企業,その他の組織体(たとえば国や地方公共団体の営む事業組織)自体に好意をもたせることを目的として,情報を提供したり説得したりするメッセージを,新聞やテレビその他の有料の媒体により,買手や利用者に送達するプロモーション活動をいう。…

※「誇大広告」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誇大広告の関連情報