コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調整法 ちょうせいほう method of adjustment

1件 の用語解説(調整法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

調整法
ちょうせいほう
method of adjustment

歴史的には平均誤差法 method of average errorとも呼ばれ,精神測定法の一種。の測定や等価刺激の測定に用いられる。通常,一定の標準刺激と,自由にその大小,長短あるいは強弱を調整することができる変化刺激とが与えられ,被験者 (場合によっては実験者) の調整を待って,反応の変化点に対応する刺激値が求められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

調整法の関連キーワード精神物理学史的誤差分布ランダム誤差系統誤差ガウスの誤差曲線誤差の法則method of weight residualsmethod of exhaustion平均誤差

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

調整法の関連情報