諡法(読み)シホウ

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐ほう ‥ハフ【諡法】

〘名〙 (「」はおくり名) おくり名をつける方法。死者に死後の名称をつけるやり方。
※制度通(1724)七「周よりこのかた諡といふことありて、諡法おこる」 〔史記‐秦始皇本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android