コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

護身法 ゴシンホウ

デジタル大辞泉の解説

ごしん‐ほう〔‐ハフ〕【護身法】

護身術

ごしん‐ぼう〔‐ボフ〕【護身法】

《「ごしんぽう」とも》密教で、修法などに際し、まず行者が自分の心身をきよめて身を堅固に守護する法。ふつう、印を結び、陀羅尼(だらに)を唱える。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしんほう【護身法】

〘仏〙 密教で、行者が一切の障害を除き心身を堅固にするため、五種の印を結び真言を唱えて行う秘法。諸種の修法に先立って行う。被甲護身。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

護身法の関連キーワード火渡り陀羅尼当身技柔道忍術護身秘法真言諸種

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

護身法の関連情報