コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷素外 たに そがい

2件 の用語解説(谷素外の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷素外 たに-そがい

1734-1823 江戸時代中期-後期の俳人。
享保(きょうほう)19年生まれ。家は大坂の商家。江戸の建部綾足(たけべ-あやたり)に入門,のち破門。江戸談林派の小菅蒼狐(そうこ)門にうつり,明和3年宗家7代となる。文政6年2月8日死去。90歳。享年には91歳,92歳説もある。本姓は池田。別号に烏朴,瀾城,玉池,一陽井(いちようせい)。編著に「梅翁宗因発句集」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

谷素外

没年:文政6.2.8(1823.3.20)
生年:享保19?(1734)
江戸中・後期の俳人。本姓,池田氏。他号に烏朴,瀾城など。享年は90歳(92歳とも)。大坂鰻谷の商家に生まれ,壮年のころ江戸に下り神田お玉ケ池に住む。俳諧は初め涼袋(建部綾足)門であったが,不正の故をもって破門される。その後,江戸談林派の小菅蒼孤について,一陽井素外と改号。師亡きあと,江戸談林を継承し7世を称した。その編著のうち,談林古俳人にかかわる『梅翁宗因発句集』『旧徳翁才麿発句抜萃』を編んだところに特徴がある。他に古人の発句逸話などを集めた『古今句鑑』『天狗話』もあり,著作は多い。

(楠元六男)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

谷素外の関連キーワード平敷屋朝敏ブルボン朝谷素外一中節荘厳ミサ曲木村嘉平シーボルトロゼロ菅野序遊科学史

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone