豊平 良顕(読み)トヨヒラ リョウケン

20世紀日本人名事典の解説

豊平 良顕
トヨヒラ リョウケン

昭和期のジャーナリスト,新聞記者 沖縄タイムス最高顧問。



生年
明治37(1904)年11月13日

没年
平成2(1990)年1月27日

出生地
沖縄県那覇市首里

学歴〔年〕
沖縄一中中退

主な受賞名〔年〕
菊池寛賞(第20回)〔昭和47年〕

経歴
大正13年沖縄朝日新聞入社、大阪朝日新聞那覇支局長を経て戦時下、沖縄新報の編集局長を務め、首里の壕内で新聞を出し続けた。昭和23年「沖縄タイムス」の創刊に参加、常務、副社長、会長、相談役を務めた。その間、史跡保存会を結成、散逸した文化財の収集に努め、美術展や芸術祭を開催して荒れ果てた人心の再生に尽くした。その努力により47年第20回菊池寛賞を受賞した。沖縄文化協会、沖縄民芸協会の設立者でもあり、県史編集審議会会長として県史の編集を進め、沖縄文化財保護審議会会長も兼ねた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

豊平 良顕 (とよひら りょうけん)

生年月日:1904年11月13日
昭和時代の新聞記者;実業家。県史編集審議会会長;沖縄文化財保護審議会会長
1990年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる