賞賜(読み)ショウシ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐し〔シヤウ‐〕【賞賜】

[名](スル)功績などを賞して物を与えること。また、そのもの。
「十五歳にして銀の匾円(メダル)を―せらる」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうし【賞賜】

( 名 ) スル
賞として金品を与えること。また、そのもの。 「白銀若干を-せられた/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐し シャウ‥【賞賜】

〘名〙 功労・善行などの賞として物をわること。また、そのもの。
※続日本紀‐養老五年(721)正月甲戌「冝於百僚之内、優遊学業、堪師範、特加賞賜、勤励後生」 〔周礼‐春官・小宗伯〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android