赤ワイン

飲み物がわかる辞典の解説

あかワイン【赤ワイン】


濃い赤色のワイン。一般に、黒ぶどうと呼ばれる濃色果皮をもつのぶどうを用い、を除き、破砕して果皮や種子を含んだまま果肉、果汁を発酵させ、主発酵の終わった段階で圧搾し、果皮や種子を取り除いて熟成させたもの。◇「赤ぶどう酒」ともいう。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

赤ワイン

飲料(酒類)]
立命館大学(京都府京都市北区)の大学ブランド。
立命館開発商品の赤ワイン。Liberte001はフランス・ボルドーのワイン。Liberte003はドイツワイン。価格は、Liberte001が2625円(税込)、Liberte003が5250円(税込)。立命館オンラインショップ取り扱い。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

世界大百科事典内の赤ワインの言及

【ブドウ酒(葡萄酒)】より

…5世紀の末ころまでに,フランスのボルドー,ブルゴーニュ,シャンパーニュ,あるいはドイツのライン,モーゼルなどの銘醸地がひらかれている。また,赤ワインがキリスト教の行事に使われるようになって,教会や修道院によるブドウ園の経営,ブドウ酒醸造が行われ,これがブドウ酒の普及に貢献するところも大であった。1980年には世界中で3000万kl以上のブドウ酒が生産されたが,その半分はイタリアとフランスでつくられている。…

※「赤ワイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android