曼珠沙華(読み)まんじゅしゃげ

デジタル大辞泉の解説

まんじゅしゃげ【×曼珠沙華】

《〈梵〉mañjūṣakaの音写。如意花などと訳す》仏語。白色柔軟で、これを見る者はおのずから悪業を離れるという天界の花。
ヒガンバナ別名 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まんじゅしゃげ【曼珠沙華】

〔「まんじゅさげ」とも〕
〘仏〙 〔 mañjūsaka〕 天上に咲く花。白くて柔らかく、見る者に悪を離れさせるはたらきがあるという。
ヒガンバナの別名。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

曼珠沙華 (マンジュサケ・マンジュシャケ;マンジュシャゲ)

植物。ヒガンバナ科の多年草,園芸植物,薬用植物。ヒガンバナの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曼珠沙華の関連情報