コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤羽長重 あかはね ちょうじゅう

1件 の用語解説(赤羽長重の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤羽長重 あかはね-ちょうじゅう

1871-1913 明治-大正時代の教育者。
明治4年1月2日生まれ。43年長野県上伊那郡の中箕輪高等小学校長となる。大正2年8月27日,修学旅行登山中に中央アルプス駒ケ岳山頂で暴風雨にあい,生徒など10名とともに遭難死した。43歳。実践主義教育者として,新田(にった)次郎の「聖職の碑」にえがかれている。長野県出身。長野師範(現信州大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

赤羽長重の関連キーワード廃藩置県デトリングバルカン戦争光の科学史新教育高田藩北海道開拓徳川文庫ウィルソン朝永三十郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone