コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤芽柳(読み)アカメヤナギ

デジタル大辞泉の解説

あかめ‐やなぎ【赤芽柳】

ヤナギ科の落葉高木。山野に自生。若葉は紅褐色の毛で覆われるが、のちに毛がなくなり、表面は緑色で裏面は銀白色になる。雌雄異株で、春、黄色の花が咲く。まるばやなぎ。
フリソデヤナギ別名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤芽柳 (アカメヤナギ)

学名:Salix chaenomeloides
植物。ヤナギ科の落葉高木

赤芽柳 (アカメヤナギ)

植物。ヤナギ科の落葉低木,園芸植物。フリソデヤナギの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる