コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超低周波音 ちょうていしゅうはおんinfrasound

翻訳|infrasound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超低周波音
ちょうていしゅうはおん
infrasound

一般には 1973年にパリで行なわれた国際会議の取り決めで 0.1~20Hzの周波数(→ヘルツ)の音波とされる。1974年頃から,山梨県にある中央自動車道橋桁付近で戸障子が理由もなく振動したり,奇妙な圧迫感を覚えて不快感がつのるなどの現象が起こり,この原因が自動車の通過ごとに発生する 16Hzで 89~102dBの橋桁の空気振動であるとされ,新しい公害として注目されるようになった。ほかに工場の大型ファン,クーリングタワー,自動車,コンプレッサボイラなどから発生するとされ,80dB以上になると家屋が振動し,船酔いのような感覚や圧迫感を覚える。1980年に初めて超低周波騒音の公害として,奈良県香芝町(→香芝市)の町民が日本道路公団を相手取って訴訟を起こした。これは,高架橋が自動車走行の振動により 90~95dBの超低周波騒音を発して,船酔い,圧迫感,精神的不安定を生じさせているとして,交通の規制措置と損害賠償を求めたものである(1988和解成立)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の超低周波音の言及

【音】より

…この場合の音は人間の耳には聞こえない超音波領域にあるが,これも広い意味での音に含まれる。また20Hz以下の振動数の音を超低周波音infrasoundと呼んでいる。この超低周波音はやはり人間の耳には聞こえない音であるが,ふつうの騒音と違った形で環境問題の一つになっている。…

【振動公害】より

…振動による影響と振動レベル(地表換算値)との関係を表に示した。
[低周波空気振動]
 可聴範囲以下の低い周波数範囲(通常20Hz以下0.1Hzまでとされている)の空気振動を,一般に超低周波音と呼んでいる。環境庁では,苦情の実態から,超低周波音に可聴範囲の低周波騒音(約20~100Hz)を含めて,低周波空気振動と名づけて検討を行っている。…

※「超低周波音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

超低周波音の関連キーワード秋山清神代辰巳沢渡朔ポセイドン船舶による汚染防止の国際条約相田武文長田弘オーツ加藤泰新藤兼人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超低周波音の関連情報