越乃八豊(こしのはっぽう)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしのはっぽう【越乃八豊】

新潟の日本酒。酒名は、地区名の「豊栄」と、末広がり顧客蔵元が共に豊かになる願いをかけて命名。大吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒など。平成1、3、11、12、14、15、22、24年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は地元産の越淡麗山田錦、五百万石、こしいぶき。仕込み水は五頭(ごず)山の伏流水。蔵元の「越後酒造場」は昭和7年(1932)創業、同61年(1986)設立。所在地は新潟市北区葛塚。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android