コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越乃白雁(こしのはくがん)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしのはくがん【越乃白雁】

新潟の日本酒。酒名は近くの水田に白雁が飛来していたことにちなみ命名。大吟醸酒、純米大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒、普通酒がある。平成2~5、7、16、21年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は高嶺錦、山田錦コシヒカリなど。仕込み水は西山連峰の伏流水。蔵元の「中川酒造」は明治20年(1887)創業。所在地は長岡市脇野町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

越乃白雁(こしのはくがん)の関連キーワード新潟県

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android