コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越南 エツナン

デジタル大辞泉の解説

えつなん〔ヱツナン〕【越南】

ベトナムのこと。

ベトナム(Vietnam)

インドシナ半島東部にある社会主義共和国。首都ハノイ。国土は南北に細長く、ホン川メコン川の両デルタ地帯を中心に水田農業が行われる。北部は鉱物資源に富む。1802年、阮朝(げんちょう)のもとで統一されたが、1887年以降フランスの保護領となった。第二次大戦中は日本が進駐。戦後の1945年、北部にホー=チミンを首班とするベトナム民主共和国が独立を宣言し、フランスとの間にインドシナ戦争が勃発。1954年のジュネーブ協定によって北緯17度線を境として南北に二分され、南部には1955年に米国の支援によりベトナム共和国(南ベトナム)が成立。1961年以降、米国および南ベトナム軍と北ベトナムおよび南ベトナム解放民族戦線との間にベトナム戦争が続いたが、1976年に南北の統一が実現。人口8957万(2010)。
[補説]「南」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

越南【えつなん】

ベトナム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

えつなん【越南】

ベトナムのこと。

ベトナム【越南】

インドシナ半島東部を占め、南シナ海に面する社会主義共和国。一九世紀初め阮げん朝が統一、越南(ベトナム)と号した。1887年フランスの保護領となり、第二次大戦中は日本が占領したが、1945年ホー=チ=ミンを大統領とするベトナム民主共和国が成立。支配の回復をめざすフランスとインドシナ戦争となり、54年ジュネーブ協定により北緯17度線で南北に二分して停戦。55年南部にアメリカの支援するベトナム共和国(南ベトナム)が成立。民族独立運動はベトナム民主共和国(北ベトナム)の支援のもとにベトナム戦争に発展、76年に南北の統一が実現した。主産業は農業で米作が盛ん。北部で無煙炭を産する。首都ハノイ。面積33万2千平方キロメートル。人口8420万( 2005)。正称、ベトナム社会主義共和国。 〔「越南」とも書く〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

越南
えつなん

インドシナ半島の国名。10世紀に中国から独立したベトナムの歴代王朝は国名を漢字で大瞿越(だいくえつ)、大越などと称したが、中国人からは長い間、属領時代の旧称「安南」でよばれていた。しかし阮(げん)朝(グエン朝)の創始者阮福映(グエン・フク・アイン)は、内乱の続いた国内を統一したのち、清(しん)朝に封(ほう)を請い国号を南越に改めることを求めた。清の嘉慶(かけい)帝はこれを許さず、1804年に封冊をもたらして阮福映を越南国王に封じたため、阮朝は国号を字音でベトナムと読む越南に改め、のちには大越南を略した大南を称した。フランス領時代にはその王国がアンナンとよばれたが、1945年の社会主義革命による独立後はふたたび越南の字音を国号としてベトナム民主共和国といい、76年にこれをベトナム社会主義共和国に改めた。[川本邦衛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の越南の言及

【グエン朝】より

…南部のグエン氏の王族グエン・フック・アイン(阮福暎)は,1778年以来シャム,フランスの援助で,タイソン・グエン氏と戦って領土を広げ,1802年ついに北部を占領して全土の再支配に成功した。この年グエン・アインは帝位に昇ってザロン(嘉隆)帝と称し,04年中国の封冊を得て国号をベトナム(越南)とした。これが現在のベトナム社会主義共和国の国号の起りである。…

【ベトナム】より

…第2次大戦前はフランスの植民地,戦時中は日本軍の進駐を経て,戦後対仏独立戦争(第1次インドシナ戦争)ののちも,国土はベトナム民主共和国とベトナム共和国に分断され,アメリカ軍の干渉によって15年にわたる第2次インドシナ戦争を戦わされたが,1976年統一され,単一の社会主義共和国を形成した。かつては越南と呼ばれた。【桜井 由躬雄】
【自然】
 ベトナムは東南アジアのインドシナ半島の東部を占める。…

※「越南」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

越南の関連キーワードイ・ホチョル(李浩哲)大越(ベトナムの国号)チャン・チョン・キムファン・ボイ・チャウファン=ボイ=チャウチャン・チョン・キムダイベト(大越)中国音韻学研究ハナエチゼンベトナム人コシヒカリあきほなみ三根谷 徹ベトナム語さとじまんみえのゆめあきさかりイクヒカリ石墨慶一郎こしひかり

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

越南の関連情報