コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越智 えち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

越智 えち

?-? 室町時代の能面師。
十作(じっさく)といわれる名手のひとり。世阿弥(ぜあみ)の「申楽(さるがく)談儀」によれば,近江(おうみ)(滋賀県)愛智(えち)郡の人で,女面を得意としたという。越智作とされる女面は現在もおおくのこっているが,その真偽は不明。一群の作家名とする説もある。名は愛智ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

えち【越智】

能面作家。生没年不詳。世阿弥の《申楽(さるがく)談儀》などから,室町初期に滋賀県愛智郡にいた作家と想定されるので,愛智とも書かれる。近世の能楽伝書類では,〈十作〉の一人にかぞえ,南北朝時代には,現在の大阪府貝塚市あたりの人のように伝えている。女面を得意としたようで,現在彼の作と伝える女面が多くのこっているが,それらの真偽は明確でない。【田辺 三郎助】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おち【越智】

姓氏の一。
中世、伊予国の豪族。瀬戸内の水運で河野・土居・得能などの一族とともに繁栄した。
中世、大和国南部の豪族。高市郡越智城を拠点とし、応仁の乱後南大和をほぼ統一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

越智の関連キーワードMy Best Of My Life愛媛県越智郡上島町魚島一番耕地愛媛県越智郡上島町魚島三番耕地愛媛県越智郡上島町魚島二番耕地愛媛県越智郡上島町弓削下弓削愛媛県越智郡上島町弓削久司浦愛媛県越智郡上島町弓削上弓削愛媛県越智郡上島町弓削豊島愛媛県越智郡上島町弓削沢津愛媛県越智郡上島町弓削引野愛媛県越智郡上島町弓削土生愛媛県越智郡上島町弓削鎌田愛媛県越智郡上島町弓削明神愛媛県越智郡上島町弓削藤谷愛媛県越智郡上島町弓削日比愛媛県越智郡上島町弓削百貫愛媛県越智郡上島町弓削狩尾愛媛県越智郡上島町弓削佐島愛媛県越智郡上島町弓削大谷愛媛県越智郡上島町弓削太田

越智の関連情報