コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越流堤 エツリュウテイ

4件 の用語解説(越流堤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えつりゅう‐てい〔ヱツリウ‐〕【越流堤】

河川や水路で、水量調節の目的で、堤防の一部を低くしたもの。一定水位以上になると越流させ、その水を貯水池遊水池にたくわえる。溢流堤(いつりゅうてい)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

越流堤【えつりゅうてい】

一部を低く造り,洪水時など一時的に流水量が多くなった場合,そこから外部へ越流させ河川水位を一定にする堤防。下流平野部での洪水被害の軽減を目的とする。越流した水は一時貯水池,遊水池にためて,水位低下を待って放流する。
→関連項目堤防遊水池

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

えつりゅうてい【越流堤 deversoir】

洪水流の一部をそこから越流させて河道の外部に導くための堤防。他の堤防部分に比べて高さを低くしてあり,水位がその高さを越えると越流するようになっている。下流平野部の洪水被害を防止・軽減する目的で,川沿いの土地利用度の低い広大な土地に洪水流の一部を導く場合などに設けられる(この目的に利用される土地を遊水池(調節池)という)。洪水が越流しても破壊しないよう,堤防の表裏とも堅固な構造とする必要がある。明朝末期,中国の黄河に設けられたのが最初と推定されており,日本では19世紀の文久年間に熊本の緑川支流の浜戸川に造られたのが本格的な越流堤の最初で,当時は乗越堤,荒手などと呼ばれていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

えつりゅうてい【越流堤】

堤防の一部を切り欠き洪水の一部を越流させて洪水調節をするもの。溢流堤いつりゆうてい

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の越流堤の言及

【治水】より

…そのために堤防の一部を低くし,ある程度洪水位が上昇すると,この部分から洪水流を遊水池へと流れ込ませるようにする。この部分の堤防を越流堤と称し,洪水流が越流しても破壊しないように特別にがんじょうにしておく。一般の堤防も破れれば氾濫による水害を招くので,破壊しないように細心の注意を払って,堤防の設計,施工,維持管理に努めることは,治水の重要な狙いである。…

【堤防】より

…洪水の被害の激しかったところでは,幹川の堤防(本堤)よりも奥へ入ったところに副堤(控堤ともいう)をつくり,本堤が破堤しても被害を最小限におさえるための堤防とした事例もある。また河川によっては,重要な地域を守るため,その対岸の土地利用度の低い地域へ洪水を意図的にはんらんさせる目的で,ほかの部分より若干低くした越流堤がつくられている。ただし最近では,越流堤によりはんらんさせる土地を周囲堤によって囲み,洪水時のみ遊水させ,被害を極力おさえるようにしている(図1)。…

※「越流堤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

越流堤の関連キーワード河川自然堤防水流ポンプ遊水池越流河跡湖水流地河道勾配則ホートンの河道勾配の法則ホートンの法則

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

越流堤の関連情報