コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越路乃紅梅(こしじのこうばい)

デジタル大辞泉プラスの解説

越路乃紅梅(こしじのこうばい)

新潟県、頚城(くびき)酒造株式会社の製造する日本酒。平成23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞受賞

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしじのこうばい【越路乃紅梅】

新潟の日本酒。酒名は、越後路に咲き誇る紅梅のように楚々として気品があり飲む人にやさしさを感じてもらえるような酒でありたいという願いを込めて命名。大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒本醸造酒などがある。平成4、5、9、12、14、16、20、23年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は五百万石など。仕込み水は米山伏流水。蔵元の「頚城(くびき)酒造」は元禄10年(1697)創業。所在地は上越市柿崎区柿崎。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

越路乃紅梅(こしじのこうばい)の関連キーワード新潟県

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android