コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足利銀行[株] あしかがぎんこう

百科事典マイペディアの解説

足利銀行[株]【あしかがぎんこう】

栃木県を地盤とする地銀上位行。1895年に足利銀行として設立。栃木県下の銀行を吸収合併・買収し,1938年に県下唯一の普通銀行となる(現在は第二地銀あり)。戦前は川崎銀行(現東京三菱銀行)系列銀行で,現在も東京三菱銀行と親密。北関東の経済拡大に伴い急成長を果たしたが,バブル破綻後の不良債権地場産業の不振などが重なり2度の公的資金導入後,2003年11月に破綻。政府が全株式を取得して一時国有化となった。本店宇都宮市。2011年資本金1350億円,2011年3月期経常収益995億円。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

足利銀行[株]の関連キーワード東京三菱銀行[株]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android