コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足利銀行 あしかがぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

足利銀行
あしかがぎんこう

地方銀行。 1895年設立。以後県内の 18行を吸収して成長。栃木県内を中心に関東地方福島県地盤として営業。首都圏の拡大や県内への企業進出によって業績を伸ばしている。 71年オンライン・システムを稼動。 88年ニューヨーク支店開設。 97年海外業務からの撤退を発表。資金量5兆 2070億 200万円,資金構成は定期 68%,普通 23%,当座3%,通知3%,その他3%。経常収益 1831億 8600万円 (連結) ,資本金 585億 3600万円,従業員数 4246名,店舗数国内 192 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

足利銀行

宇都宮市に本店を置く地方銀行。1895年に創業した。2003年9月中間決算で1023億円の債務超過になったため、預金保険法上の「特別危機管理銀行」に認定され、一時国有化。証券大手の野村ホールディングスを中心とするグループに株式が売却され、08年7月から再び民営化された。10年3月末の預金残高は4兆4177億円、貸出金残高は3兆3659億円。

(2010-10-15 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

足利銀行

正式社名「株式会社足利銀行」。通称「あしぎん」。英文社名「THE ASHIKAGA BANK, LTD.」。銀行業。明治28年(1895)設立。本店は宇都宮市桜。足利ホールディングス子会社の地方銀行。栃木県地盤。埼玉・群馬・茨城県などに支店を展開。県の指定金融機関。貸出金シェア県内トップクラス。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

足利銀行の関連キーワードシモレン不正融資訴訟東京三菱銀行[株]足利銀行[株]不良債権処理荻野万太郎亀山 甚県債

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足利銀行の関連情報