コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足助重信 あすけ しげのぶ

1件 の用語解説(足助重信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足助重信 あすけ-しげのぶ

?-1333 鎌倉時代の武士。
三河(愛知県)加茂郡の在地領主新田義貞の鎌倉攻めに一族の足助重氏(しげうじ)らとくわわり,北条高時の軍とたたかい正慶(しょうきょう)2=元弘(げんこう)3年5月22日鎌倉前浜(由比ケ浜)で討ち死にした。通称は三郎太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

足助重信の関連キーワード工藤新左衛門塩飽聖遠長尾景煕原田佐秀藤原盛景北条時顕本間資貞源仲頼(2)村山義信鬼王