コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身分相続 ミブンソウゾク

3件 の用語解説(身分相続の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みぶん‐そうぞく〔‐サウゾク〕【身分相続】

人の身分上の地位の相続民法旧規定家督相続がこれにあたる。→財産相続

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

身分相続
みぶんそうぞく

族長や家長などという身分ないし地位を承継することをいう。第二次世界大戦前、民法旧規定で認められていた戸主の地位を承継する制度である家督相続がこれにあたる。もっとも、家督相続では戸主の地位とともに家産を承継したので、その中核はむしろ財産の単独相続であったといわれている。[石川 稔・野澤正充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone