身震い(読み)ミブルイ

デジタル大辞泉 「身震い」の意味・読み・例文・類語

み‐ぶるい〔‐ぶるひ〕【身震い/身振るい】

[名](スル)
からだを振り動かすこと。「犬が―して立ち上がった」
寒さや恐ろしさなどのため、からだがふるえ動くこと。「戸外冷気に接し―する」
[類語]震え武者震い戦慄胴震い震駭震える震え上がるおののくわななく恐れおののく寒気さむけ悪寒おかん熱気風邪気風邪気味

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android