コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震える フルエル

デジタル大辞泉の解説

ふる・える〔ふるへる〕【震える】

[動ア下一][文]ふる・ふ[ハ下二]
細かく揺れ動く。震動する。「地震で窓ガラスが―・える」
寒さや激しい感情のために、からだが小刻みに動く。「恐ろしさに膝が―・える」「雨にずぶぬれになって―・える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふるえる【震える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 ふる・ふ
物がこまかくゆれ動く。振動する。 「爆音で窓ガラスがビリビリと-・える」
恐怖・寒さ・緊張などのために体がこまかく動く。 「雨に打たれて-・えていた」 「手が-・えて字がうまく書けない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

震えるの関連キーワードウィリアム ボイドガクガクブルブルジャック モノリキモサベポン太マルティヌスウズン・ハワ股栗・股慄本態性振戦大江謙次郎越川みつおクエーカービブラートがくがくトレモロ増田雄二山中良弘血振るい震わせるがたつくひりひり

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

震えるの関連情報