コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車坂峠 くるまざかとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

車坂峠
くるまざかとうげ

群馬県西部,嬬恋 (つまごい) 村と長野県の県境にある浅間山西方の峠。標高 1968m。付近一帯は高峰高原と呼ばれ,ツツジスズランワラビなどの群落があり,ハイキング適地で,冬は雪質のよいスキー場となる。嬬恋村からは産業観光道路が,小諸市からは林道高峰線が通じ,国民宿舎高峰高原ホテルがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android