コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軟化温度 なんかおんどsoftening temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軟化温度
なんかおんど
softening temperature

ガラスやプラスチックのような無定形固体の温度を上げていくと,比較的狭い温度範囲を通過するときに急激に流動性を増す。この温度を軟化温度または軟化点という。軟化は結晶体の融解のように顕著でないから,軟化温度は加熱過程や測定方法により少し異なる。夏の暑い日に道路でアスファルトの軟化現象が見られる。窯業では炉内に置いた各種のゼーゲルコーンの軟化点から炉内温度を知る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

なんか‐おんど〔ナンクワヲンド〕【軟化温度】

軟化点

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

軟化温度の関連キーワード耐熱性プラスチックポリエチレン軟質ガラス硬質ガラス強化ガラス合成ゴム荷重軟化耐火物

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android