コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動転/動顛 ドウテン

デジタル大辞泉の解説

どう‐てん【動転/動×顛】

[名](スル)
非常に驚いて平静を失うこと。驚きあわてること。「突然の悲報に―する」
移り変わること。
「近くは慈尊の出世を待ち、遠くは三世に―なしとかや」〈盛衰記・二八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動転/動顛の関連キーワード典・填・塡・天・奠・展・店・恬・殿・添・点・甜・癲・篆・纏・転・轉・顛・顚・點働・僮・動・同・堂・導・撓・撞・洞・獰・瞠・瞳・童・胴・道・銅.forwardファイル舞い上がる・舞上がる転倒・顛倒・顚倒小児救急電話相談転動・顛動・顚動財務会計ソフトループメール讃岐典侍日記転がり摩擦金属転位論俳句研究作田麻樹クローグ伯母ヶ酒肛門期物性論CTI相転移

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android