コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転向力 テンコウリョク

百科事典マイペディアの解説

転向力【てんこうりょく】

気象学や海洋学でコリオリの力のことをいう。地球の自転のため,運動する大気や海水は進行方向に直角に,北(南)半球では右(左)向きにこの力を受ける。
→関連項目海流傾度風吹送流接地層地衡流

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんこうりょく【転向力】

地球の自転の影響によって、地球上の運動物体にはたらく見かけの力。北半球では運動方向の右方、南半球では左方に向かう。この力は運動の方向を変えるが、速さは変えない。偏向力。 → コリオリの力

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の転向力の言及

【コリオリの力】より

…このような効果は海流の運動にも現れる。なおこのような場合,風や海流の向きを変えるように働くことから,コリオリの力を偏向力または転向力と呼ぶ場合もある。フーコー振子の振動面が回転するのも地球の自転によるコリオリの力を受けるためである。…

※「転向力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

転向力の関連キーワードエクマン(Vagn Walfrid Ekman)コリオリのパラメータエクマン吹送流準地衡性波動亜熱帯高圧帯西端境界流コリオリ弾道曲線西岸強化偏東風慣性流偏西風旋衡風地上風偏向力北半球地衡風南極波浪黒潮

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android