コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農協中央会 のうきょうちゅうおうかい

世界大百科事典 第2版の解説

のうきょうちゅうおうかい【農協中央会】

正称は農業協同組合中央会。1954年の農業協同組合法の改正に基づき,農協(農業協同組合)の健全な発達を図ることを目的として,農協の組織や事業に対する指導や監査,教育などを行う指導団体として制度化された。その組織は各府県の単位農協と連合会を会員とする都道府県農業協同組合中央会と,各府県の中央会と全国連合会を会員とする全国農業協同組合中央会(全中と略称)との2段階制をとっており,両者は有機的に作用しあっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

農協中央会の関連キーワード旧和賀中央農協の巨額不正融資をめぐる経緯久次米 健太郎井口貞夫(2)高橋 雄之助香月 熊雄坪山 徳弥温水 三郎佐藤 公一森 八三一一楽 照雄矢幡 治美宮脇 朝男渡辺 勘吉森丘 正唯米倉 龍也米倉 竜也栗原祐幸荷見 安米倉竜也山口一門

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農協中央会の関連情報