コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

込み コミ

デジタル大辞泉の解説

こみ【込み】

いろいろなものをとりまぜて一つに扱うこと。「高級品も安物も込みで買う」
含めること。「税・サービス料込みの料金」
囲碁で互い先(せん)の対局のとき、先手が有利なため負わされるハンディキャップ。込み出し。「六目半の込み
生け花で、花器の中の花木を支える小さい木。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

込みの関連キーワード込み込み・込込・込込み・込み込ゲノムインプリンティング異常症ゲノムインプリンティング駄菓子屋さんのカレープレートの沈み込み帯keystrokeインプリンティングなつかしカレー味ハンディキャップサブダクション帯C and F環境マッピング手が後ろに回るスライディングテイルスライドサイドベンツゲノム刷込みフォカッチャ交叉申込みローファー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

込みの関連情報