コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迢迢 チョウチョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ちょう〔テウテウ〕【××迢】

[ト・タル][文][形動タリ]
はるかに遠いさま。
他より高いさま。また、すぐれているさま。「迢迢としてそびえ立つ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうちょう【迢迢】

( トタル ) [文] 形動タリ 
遠くへだたるさま。 「草色煙の如く-として雲に入る/不二の高根 麗水

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

迢迢の関連キーワードトタル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android