述職(読み)じゅっしょく

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅっ‐しょく【述職】

〘名〙 諸侯が天子に朝謁(ちょうえつ)して職事の状況を上申すること。
※徂徠集(1735‐40)九・県先生八十序「是歳次公復従侯述職于東也」 〔孟子‐梁恵王・下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android