難関(読み)なんかん

精選版 日本国語大辞典「難関」の解説

なん‐かん ‥クヮン【難関】

〘名〙
① 通過するのに困関門。通り抜けるのがむずかしい場所。難所
※彼の歩んだ道(1965)〈末川博〉一「岩国に通じる旧国道の難をなしている欽明路ダオと呼ぶ峠」
② 切り抜けるのがむずかしい事柄、事態。難儀な境遇や立場。難場。難所。
※報知新聞‐明治三〇年(1897)一二月二九日「三銀行より三万円宛借入れ、一時を彌縫する事と為せしが、年末の難関を切抜け得るや否や覚束なし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「難関」の解説

なん‐かん〔‐クワン〕【難関】

通過するのがむずかしい関所。
切り抜けるのがむずかしい場面。打開するのが困難な事態。「入学試験の難関突破する」
[類語](1関門狭き門登竜門/(2暗礁デッドロック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「難関」の解説

【難関】なんかん

困難な

字通「難」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android