コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難関 ナンカン

デジタル大辞泉の解説

なん‐かん〔‐クワン〕【難関】

通過するのがむずかしい関所。
切り抜けるのがむずかしい場面。打開するのが困難な事態。「入学試験の難関突破する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんかん【難関】

たやすくは通過できない関所。また、そのような場所。難所。 「コース中最大の-にさしかかる」
簡単には切り抜けにくい場面・状態。 「競争率10倍の-を突破する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

難関の関連キーワード痛快なりゆき番組 風雲!たけし城ウラジミル テンドリャコフ学校法人「文理佐藤学園」デウス・エクス・マキナサンチョ6世(賢王)兵士シュベイクの冒険司法試験の受験資格ブレークダウンソル ガベッタブレークスルーインド工科大学マリーザ メルテンドリャコフ政策担当秘書ボトルネック日商簿記検定青柳 石城公認会計士古賀淳一郎潜り抜ける

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

難関の関連情報