コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連温卿 れんおんきょうLian Wen-qing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連温卿
れんおんきょう
Lian Wen-qing

[生]1895.4.9.
[没]1957.11.
台湾の政治運動家。台北の人。本名,嘴。筆名,史可乗。公学校卒業後,独学でエスペラントを学び,日本エスペラント協会台湾支部結成に参加。のちこれを改組して台湾ESP学会を結成,機関誌『緑蔭』を主宰。この頃マルクス主義にふれ,山川均を知り,その影響のもとに台湾文化協会の運動に参加。1927年文化協会分裂時には左派指導者として活動,改組後の文化協会中央常務委員となるが,翌 1928年山川派として運動から排除され,以後実践運動に参加することなく,民族学の研究にうちこんだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

連温卿の関連キーワード筆名

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android