コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾文化協会 たいわんぶんかきょうかい Tai-wan wen-hua xie-hui

1件 の用語解説(台湾文化協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台湾文化協会
たいわんぶんかきょうかい
Tai-wan wen-hua xie-hui

日本統治下の台湾の抗日運動機関。 1921年 10月台湾に組織された。第1次世界大戦後の世界的な民族自決主義の風潮,日本の大正デモクラシー,中国の五・四運動,朝鮮の三・一運動などに刺激を受けた留学生の,東京での抗日政治運動に始まり,台湾島内に組織されると,広く大衆的基盤をもつにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の台湾文化協会の言及

【中華民国】より


[台湾,満州における文化政策]
 日清戦争によって日本に割譲された台湾では,日本の植民地支配に対する島民の抵抗が強く,児玉源太郎が総督,後藤新平が民政長官になった1898年に,ようやく軍政から民政に移行した。公学校における島民子弟の日本化教育などを通じて進められる同化政策に対抗する島民の反日運動の一つが,台湾文化協会(1921)という形態をとったことは示唆的である。台湾にとっては大陸中国の文化に同一性を求めることもしだいに難しくなっていったのである。…

※「台湾文化協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

台湾文化協会の関連キーワード抗日運動呉濁流李登輝蕃社蕃人台南の孔子廟日本の台湾統治謝南光一二・九運動台湾神宮

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone