コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過少月経 かしょうげっけいHypomenorrhea

家庭医学館の解説

かしょうげっけい【過少月経 Hypomenorrhea】

[どんな病気か]
 月経血(げっけいけつ)の量が極端に少ない場合をいいます。月経の持続日数が2日以内のときを過短月経(かたんげっけい)といい、両方が同時におこることもよくあります。
 原因は、子宮に異常のある器質性のものと、異常のない機能性のものに分けられます。
■器質性過少月経(きしつせいかしょうげっけい)
 子宮の発育の悪い子宮発育不全(しきゅうはついくふぜん)、結核性の子宮内膜炎(しきゅうないまくえん)、数度にわたる中絶のための子宮内膜掻爬術(そうはじゅつ)や、帝王切開(ていおうせっかい)後の感染などで子宮内腔(ないくう)の前壁と後壁がくっついてしまう子宮癒着症(ゆちゃくしょう)(アッシャーマン症候群)などが、原因としてあげられます。
■機能性過少月経(きのうせいかしょうげっけい)
 排卵(はいらん)のない無排卵周期症(むはいらんしゅうきしょう)や、黄体機能不全(おうたいきのうふぜん)(「黄体機能不全」)のときにおこります。
[治療]
 器質性過少月経の原因となる子宮発育不全には、卵胞(らんぽう)ホルモンと黄体ホルモンを月経周期と同じように補充するカウフマン療法を行なって、出血を周期的におこすとともに、子宮発育を助けていきます。
 子宮癒着症は、癒着を剥離(はくり)した後、再癒着しないように子宮腔内に避妊リングなどを挿入し、ホルモン療法で月経をおこして治療します。
 機能性過少月経には、無月経(「無月経」)の場合と同じように、排卵をおこすクロミフェン療法か、ホルモンを補充するカウフマン療法を行ないます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典内の過少月経の言及

【月経異常】より

…(1)月経過少症 月経血量が異常に少ない場合で,1~2日くらい,ときに数時間の血性帯下のこともある。過少月経ともいう。原因としては,結核性内膜症や子宮腔の癒着などの器質性のものと,子宮発育不全や無排卵症や黄体機能不全などの機能性のものとがある。…

※「過少月経」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

過少月経の関連キーワード下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android