月経周期(読み)ゲッケイシュウキ

デジタル大辞泉「月経周期」の解説

げっけい‐しゅうき〔‐シウキ〕【月経周期】

月経が始まってから次の月経の前日まで。通常は28日間。卵巣の状態によって、卵胞期排卵期黄体期に、子宮の状態によって、月経期増殖期分泌期に分けられる。増殖期は卵巣の卵胞期にあたる時期で、エストロゲン作用により子宮内膜が増殖し厚くなる。分泌期は卵巣の黄体期にあたる時期で、プロゲステロンやエストロゲンの作用により子宮内膜がさらに厚みを増し、粘液を分泌して受精卵着床に備える。基礎体温は卵胞期に低温、黄体期に高温となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の月経周期の言及

【月経】より

…性周期は,間脳・脳下垂体‐卵巣系における神経系と内分泌系との間の,一種の生体自動調節機構によってもたらされるもので,脳の視床下部脳下垂体前葉と卵巣とが相互に作用しあい,それぞれからのホルモン分泌が巧妙に調節されて起こる。
[月経周期]
 間脳・視床下部の支配のもとに,脳下垂体前葉から,月経周期に応じて,2種類の性腺(または生殖腺)刺激ホルモン(ゴナドトロピン),すなわち卵胞(または濾胞)刺激ホルモンfollicle‐stimulating hormone(FSHと略記)と黄体形成ホルモンluteinizing hormone(LHと略記)が規則正しく周期的に血中に分泌される。卵胞刺激ホルモンは卵胞を刺激して卵胞を成熟させる。…

※「月経周期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android