コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中絶 チュウゼツ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐ぜつ【中絶】

[名](スル)
進行中の物事がとぎれること。また、中途でやめること。「交渉が中絶する」「作業を中絶する」
人工妊娠中絶のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうぜつ【中絶】

( 名 ) スル
途中で打ち切って、やめること。また、途中で絶えること。 「音信が-する」 「仕事が-する」
「人工妊娠中絶」のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中絶の関連キーワードアンチ・アボーション運動性犯罪被害者への公的支援県内の人工妊娠中絶実施率リプロダクティブライツ片岡仁左衛門(4世)妊娠中絶をめぐる判例米国社会と中絶の是非人工妊娠中絶の知識prochoiceロー対ウェード裁判妊娠中絶禁止運動途切れ・跡切れアボーション源氏物語評釈神の汚れた手プロライフ滋野井季吉恋慕ながし母体保護法NARAL

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中絶の関連情報